ウォレットにJPYCのトークンを追加する
【目次】
JPYCv2の切り替えが行われています。ご確認くださいませ。
トークンなどのブロックチェーン用語については、こちらで解説しております。

【PC版】簡単バージョン

JPYC公式サイトを利用する方法です。

1.JPYCのページを開く

JPYC公式ページにアクセスし、ページ最下部のコントラクトアドレスが表示されている部分までスクロールします。

2.MetaMaskにJPYCのトークンを追加する

JPYCv2にて提供を行っている「Polygon、Gnosis、Avalanche、Astar Network、Shiden Network」上のトークンの追加方法を例に挙げています。
JPYCv1にて提供を行なっているEthereum上のJPYCはコントラクトアドレスが異なりますのでご注意ください。
  1. 1.
    MetaMaskをJPYCトークンを追加したいネットワークに切り替えてください ネットワークを追加していない場合はこちら(ウォレットにネットワークを追加する)をご確認ください。
  2. 2.
    JPYCトークンを追加したいネットワークの「コントラクトアドレス:0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB」に続くMetaMaskのマーク(キツネのマーク)をクリックしてください。
  3. 3.
    画像のようなウィンドウが表示されるので、JPYCのトークンが表示されていることを確認して「トークン追加」をクリックします。
  4. 4.
    MetaMaskにJPYCのトークンが追加されていることが確認できれば成功です。
これにてJPYCを受け取る準備は完了です。
JPYCの受け取りが確認できない場合は、こちらをご確認ください。

【PC版】マニュアル通りの追加方法

JPYCv2にて提供を行っている「Polygon、Shiden Network、Gnosis、Avalanche、Astar Network」上のトークンの追加方法を例に挙げています。
JPYCv1にて提供を行なっているEthereum上のJPYCはコントラクトアドレスが異なりますのでご注意ください。
  1. 1.
    MetaMaskを開く。
  2. 2.
    JPYCのトークンを追加したいネットワークに切り替えてください。
  3. 3.
    JPYCトークンを追加する。
  4. 4.
    ネットワークを追加したいネットワークに設定してください。
  5. 5.
    次にMetaMaskの下部にある「トークンを追加」を押してください。
  6. 6.
    すると、下の画像のような画面になりますので「トークンコントラクトアドレス」に追加したいネットワークのJPYCのコントラクトアドレスを入力します。
  7. 7.
  8. 8.
    ここで追加したいネットワーク上のJPYCのコントラクトアドレスを確認しましょう。
    以下で確認できます
  9. 9.
    追加したいネットワークのJPYCのコントラクトアドレス(例)0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB をコピーしてください。
    • (注)JPYCv2にて提供を行っている「Polygon、Shiden、Gnosis、Avalanche、Astar」のコントラクトアドレスは同じです。
  10. 10.
    先ほどのMetaMaskのトークン追加画面に戻り、コピーしたコントラクトアドレスをトークンコントラクトアドレスの欄にペーストしてください。
  11. 11.
    コントラクトアドレスが入力されると、下のトークンシンボルに「JPYC」、トークンの10進数に「18」と自動で反映されます。こちらを確認いただいたら、右下の「次へ」を押します。
  12. 12.
  13. 13.
    次の画面の右下の「トークンの追加」を押してください。
  14. 14.
    下記のようにJPYCが追加されれば完了です。お疲れ様でした。
これにてJPYCを受け取る準備は完了です。
設定の上、JPYCの受け取りが確認できない場合はこちらをご参照ください。
JPYCはJPYCv1とJPYCv2がございます。JPYCv1からJPYCv2への交換はJPYC Apps内のv2 Exchange(JPYCv2 交換所)にて行えます。

スマホアプリ版】簡単バージョン

JPYC公式サイトを利用する方法です。

1.JPYCのページを開く

JPYC公式ページにアクセスし、ページ最下部のコントラクトアドレスが表示されている部分までスクロールします。

2.MetaMaskにJPYCのトークンを追加する

JPYCv2にて提供を行っている「Polygon、Gnosis、Avalanche、Astar Network、Shiden Network」上のトークンの追加方法を例に挙げています。
JPYCv1にて提供を行なっているEthereum上のJPYCはコントラクトアドレスが異なりますのでご注意ください。
  1. 1.
    MetaMaskにて、JPYCトークンを追加したいネットワークに切り替えてください ネットワークを追加していない場合はこちら(ウォレットにネットワークを追加する)をご確認ください。
  2. 2.
  3. 3.
    JPYCトークンを追加したいネットワークのコントラクトアドレスに続くMetaMaskのマーク(キツネのマーク)をクリックしてください。
  4. 4.
    下記のウィンドウが表示されるので、JPYCのトークンが表示されていることを確認して「トークン追加」をクリックします。 (※ウィンドウが表示されない場合には、MetaMaskアプリ内のブラウザからアクセスの上お試しください
    MetaMask上のブラウザを開く
  5. 5.
  6. 6.
    MetaMaskにJPYCのトークンが追加されていることが確認できれば成功です。
  7. 7.
これにてJPYCを受け取る準備は完了です。
JPYCの受け取りが確認できない場合は、こちらをご確認ください。

【スマホアプリ版】マニュアル通りの追加方法

JPYCv2にて提供を行っている「Polygon、Gnosis、Avalanche、Astar 、Shiden」上のトークンの追加方法を例に挙げています。
JPYCv1にて提供を行なっているEthereum上のJPYCはコントラクトアドレスが異なりますのでご注意ください。
  1. 1.
    MetaMaskを開く
  2. 2.
    MetaMaskをJPYCトークンを追加したいネットワークに切り替えてください
  3. 3.
    次にMetaMaskの下部にある「トークンをインポート」を押してください
  4. 4.
    すると、下の画像のような画面になりますので「トークンコントラクトアドレス」に追加したいネットワークのJPYCのコントラクトアドレスを入力します。
  5. 5.
  6. 6.
    ここで追加したいネットワーク上のJPYCのコントラクトアドレスを確認しましょう。
    以下で確認できます
  7. 7.
    追加したいネットワークのJPYCのコントラクトアドレス (例)0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB をコピーしてください。
    • (注)JPYCv2にて提供を行っている「Polygon、Gnosis、Avalanche、Astar、Shiden 」のコントラクトアドレスは同じです。
  8. 8.
    先ほどのMetaMaskのトークン追加画面に戻り、コピーしたコントラクトアドレスをトークンアドレスの欄にペーストしてください。
  9. 9.
    コントラクトアドレスが入力されると、下のトークンシンボルに「JPYC」、トークンの10進数に「18」と自動で反映されます。こちらを確認いただいたら、右下の「インポート」を押します。
  10. 10.
  11. 11.
    下記のようにJPYCが追加されれば完了です。お疲れ様でした。
これにてJPYCを受け取る準備は完了です。
設定の上、JPYCの受け取りが確認できない場合はこちらを参照ください。
JPYCはJPYCv1とJPYCv2がございます。JPYCv1からJPYCv2への交換はJPYC Apps内のv2 Exchange(JPYCv2 交換所)にて行えます。

JPYCのコントラクトアドレス

JPYCのコントラクトアドレスはJPYC公式ページ下部にも記載されております。
Ethereum
Polygon
Gnosis
Avalanche
Astar
Shiden
0x2370f9d504c7a6e775bf6e14b3f12846b594cd53
Explorer URL:Ethereum mainnet
JPYCv2
0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB
JPYC v1
0x6AE7Dfc73E0dDE2aa99ac063DcF7e8A63265108c
Explorer URL:JPYCv2, JPYCv1
JPYCv2
0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB
JPYC v1
0x417602f4fbdd471A431Ae29fB5fe0A681964C11b
Explorer URL:JPYCv2, JPYCv1
0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB
Explorer URL:Avalanche Mainnet C-Chain
0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB
Explorer URL:Astar Network
JPYCv2
0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB
JPYC v1
0x735aBE48e8782948a37C7765ECb76b98CdE97B0F
Explorer URL:JPYCv2, JPYCv1
Polygon, Gnosis, Shiden上のJPYCv2とAvalanche, Astar上のJPYCのコントラクトアドレスは同じになります。
Avalanche, Astar上ではJPYCv1でのご提供は行っておりません。