JPYCが届かないときの対処法
JPYCが届かない場合の対処法についてご紹介します。

JPYCが届かないときの対処法

JPYCが届かない、入金されない場合は以下の場合が考えられます。
  1. 1.
    JPYCのトークンが追加できていない
  2. 2.
    ウォレットのネットワークが間違っている
  3. 3.
    JPYCのトークンの追加時に、別のネットワークのコントラクトアドレスを入力してしまっている
  4. 4.
    お申し込み内容の不備もしくはお申し込み内容と振込情報が違う
それではそれぞれの場合の対処方法をみていきましょう。
【目次】

1.JPYCのトークンが追加できていない

ウォレットにJPYCのトークンを追加していないとJPYCを受け取っていたとしても表示されません。そのため、まだJPYCを追加していないよという方はトークン追加をしていきましょう。
トークンの追加方法は二通りあるので、一つずつ解説します。

Metamaskでのトークンの追加方法①

  1. 1.
    JPYCのページにアクセスし、画面の下部にあるコントラクトアドレスが表示されている部分までスクロールします。
  2. 2.
  3. 3.
    「Maticコントラクトアドレス:0x6ae7dfc73e0dde2aa99ac063dcf7e8a63265108c」に続くMetamaskのマークをクリックしてください。
  4. 4.
    ウィンドウが表示されるので、JPYCのトークンが表示されていることを確認して「トークン追加」をクリックします。
  5. 5.
    MetamaskにJPYCのトークンが追加されていることが確認できれば成功です。

Metamaskでのトークンの追加方法②

  1. 1.
    Metamaskを開きます。
  2. 2.
    Metamask画面の下部にある「トークンの追加」を押してください。
  3. 3.
    カスタムトークンを選択すると、追加したいトークンの情報を入力する画面が開かれます。
  4. 4.
    ここでJPYCのコントラクトアドレスをJPYC公式ホームページの最下部左部で確認し、追加したいネットワーク上のJPYCのコントラクトアドレスをコピーしましょう。
  5. 5.
  6. 6.
    Metamaskに戻り、トークン コントラクト アドレスの欄にペーストしてください。
  7. 7.
    下の項目のトークンシンボルには「JPYC」と、トークンの10進数には「18」と自動で入力されますので、入力されたことを確認したら、「次へ」を押してください。
  8. 8.
    最後に確認画面が出るので右下の「追加」を押してください。
購入したJPYCは表示されましたでしょうか。まだ表示されない!という方は次のセクションに進みましょう。

2.ウォレットのネットワークが間違っている

MetamaskはデフォルトではEthereum メインネットに接続されています。そのため、もしPolygon(Matic)ネットワークやxDai ネットワークのJPYCを購入した場合は、そのままでは表示されませんので、ネットワークの変更を行う必要があります。では、Metamaskでの接続するネットワークの変更方法を見ていきましょう。

ネットワークの変更方法

  1. 1.
    Metamaskを開きます。
  2. 2.
    Metamask画面の最上部に現在接続しているネットワークの名前が表示されていることを確認してください。
  3. 3.
  4. 4.
    ネットワークの名前のところを押すとネットワークが選択できるようになります
  5. 5.
  6. 6.
    Polygon(Matic)ネットワークのJPYCを購入した場合は、上の画像の赤の部分の「Matic Mainnet」を選択してください。
  7. 7.
    下の画像のように切り替わっていればネットワークの変更が完了です。

ネットワーク選択画面に「Matic MainnetやxDai Mainnet」の選択肢がない、もしくは変更はできたが表示されない方は、下記の記事の2番に移動しましょう!

3.JPYCのトークンの追加時に、別のネットワークのコントラクトアドレスを入力してしまっている

トークン追加の際にコントラクトアドレスを入力します。しかし、コントラクトアドレスは、同じJPYCでもネットワークごとに変わってきます。それでは確認していきましょう。
  1. 1.
    JPYC公式ホームページを開きます。
  2. 2.
    ページ最下部の左あたりに下画像のように一覧で掲載されていることが確認できるかと思います。
  3. 3.
  4. 4.
    それぞれ購入したネットワークに合うコントラクトアドレスを使用して、トークン追加を行ってください。
  5. 5.
    コピーする際に、コントラクトアドレスの右にある青いメモのようなマークを押すとすぐにコピーすることができます。
トークン追加方法の細かい流れを確認したい方は下記の記事を読んでください。

4.お申し込み内容の不備もしくはお申し込み内容と振込情報が違う

お申し込み内容の不備(ウォレットアドレスが不正など)、お申し込み内容と振込情報が違う(金額の相違、名義の相違など)場合、購入手続きが保留となっている可能性がございます。
このような場合はまず弊社サポートよりメールが届いているか確認してください(迷惑メールなどに分類されている可能性がございます。)。
ただしご登録のメールアドレスが誤っている場合は、届きませんのであらかじめご了承ください。
1週間経っても届かないという場合は、JPYC Supportにお問い合わせくださいませ。
最終更新 1mo ago