Avalanche上のJPYC
ウォレットにAvalanche C-ChainとJPYCトークンを追加する
【目次】

WalletにAvalancheを接続する

Ethereum, Polygon(Matic) NetworkのJPYCを追加していない場合にはこちらの記事をご確認ください。

1. MetaMaskにAvalanche Mainnet (C-Chain) を追加する

  1. 1.
    JPYC Apps にアクセスし、MetaMaskを接続した上で、ページ右上のネットワーク表示欄の赤枠をクリックします。
  2. 2.
    ネットワークを選択で"Avalannche"を選択
  3. 3.
    MetaMaskの承認をクリックし、ネットワークを切り替えるをクリックする。
  4. 4.
    JPYC Apps にアクセスし、右上のヘッダーにAvalancheが選択されていることを確認して完了です!

2. MetaMaskにJPYCトークンを追加する

  1. 1.
    JPYC公式ページにアクセスし、ページ下部のコントラクトアドレスが表示されている部分までスクロールします。
  2. 2.
    「Avalanche Mainnet C-Chain コントラクトアドレス:0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB」に続く赤枠のMetaMask(キツネ)アイコンをクリック
  3. 3.
  4. 4.
    ウィンドウが表示されるので、JPYCのトークンが表示されていることを確認して「トークン追加」をクリックし、MetaMaskにJPYCのトークンが追加されていることが確認できれば成功です。
  5. 5.

Avalanche利用時の注意点

Avalancheは相互運用可能な次の3つのブロックチェーン「X-Chain、C-Chain、P-Chain」で構成されています。 JPYCのご購入、ご利用にはEVMと互換性のあるC-Chainが利用されます。 Avalanche Mainnet C-ChainはMetaMask等で使用され、ウォレットアドレス"0x"から始まります。
JPYCのご注文の際は、"0x"から始まるウォレットアドレスを使用するようにお願いいたします。