JPYCについて
JPYCについてのよくある質問と回答です。

JPYCとは

JPYC(JPYCoin)はERC20型の自家型前払式支払手段です。また、ブロックチェーン技術(ERC20)を活用した日本円ステーブルコインであり、1JPYC=1円で取引されます。Ethereum mainnet等で動いており、当社にて常に1JPYC=1円で物品の購入などに利用可能です。メタマスクなどのウォレットで管理することができます。JPYCはJPYC公式サイトよりどなたでも購入可能です

JPYCの利用方法

JPYCは主に「JPYC Apps 」において商品の購入の際に、1JPYC=1円としてご利用いただけます。ただし、JPYCは現金に換金することはできかねます。

返金・払い戻ししてもらうことはできますか?

原則、JPYCの返金及び払い出しはできかねます。
JPYCの返金・払い戻しは行っておりません。

JPYCは暗号資産(仮想通貨)ですか?

JPYCは1JPYC=1円で取引されるERC20規格の自家型前払式手段です。資金決済法上の通貨建て資産にあたるため、法的には暗号資産(仮想通貨)ではございません。

JPYCはステーブルコインと一緒の扱いですか?

当社が発行しているのは前払式手段ですが、お客様によってはJPYCは事実上のステーブルコインと呼ぶ方もいらっしゃるでしょうし、払戻ができないためステーブルコインではないという方もいらっしゃると思われます。

JPYCの価格はどのように決定しますか?

JPYC Appsにおける価格は、必ず1JPYC=1円です。対して、二次流通市場での取引価格は変動します。詳しくは、スマートコントラクトごとの価格決定メカニズムをご確認ください。

二次流通市場において1JPYC=1円から乖離してしまう可能性はありますか?

二次流通市場における取引価格は変動します。そのため1JPYC=1円から乖離する可能性はございますが、JPYCには、価格安定メカニズムがございます。詳しくはホワイトペーパーをご覧ください。

JPYCと関連サービスの持続可能性はどうなっていますか?

JPYCが抱えているリスクの一つとして、当社の倒産リスクがあります。当社は、様々な投資家から評価いただいております。また、当社のガバナンス、セキュリティに関しても、CTO経験のある代表を中心に厳しく行っております。加えて、JPYCは資金決済法に従って供託を行うことで利用者保護を重視した設計になっております。

JPYCは中央集権的ですか?

JPYCは中央集権的です。しかし、既存のDeFiエコシステムに完全に取り込まれていないという観点から見ると良い面があります。DeFiエコシステムに甚大な影響を及ぼすほどの事件がDeFiプロダクト上で起こった場合でも、JPYCの価格に影響を及ぼす可能性は低いと言えます。

JPYCのコントラクトアドレスはどこで確認できますか?

JPYC公式サイト最下部または以下のページで確認できます

JPYCはマイニングできるのですか?

JPYCはイーサリアムのメインネットで発行されます。そのため、マイニングはできません。